あと42

WFPチャリティーエッセイコンテスト 2017

一言コメント
皆さんの応募が、途上国の子どもたちへの夢や希望に!

世界ではおよそ9人に1人が飢餓に苦しんでいます。
皆さんは、おなかいっぱい食べることができた時、お腹が満たされるだけでなく、心も満たされたりすることはないでしょうか? 家族や仲間と食卓を囲むことで豊かな気持ちが大きく、つらい気持ちが小さくなることもあるはず。あなたの食に関する体験や出来事を、自由につづってください。
皆さんの応募が、国連WFPの学校給食として途上国の子どもたちに届けられ、夢や希望を支えます。子どもたちの将来の自立と可能性を広げるコンテストにぜひご参加ください。

締切
2017年09月08日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●WFP賞(最優秀作品)(1名) 賞状、賞品
●小学生部門賞(1名) 賞状、賞品
●中学生・高校生部門賞(1名) 賞状、賞品
●18歳以上部門賞(1名) 賞状、賞品
●審査員特別賞(各部門1名) 賞状、賞品
●佳作(各部門5名)
●WFP学校給食賞(応募数上位の学校・団体) 賞状
※予定
募集内容
テーマにそった未発表のエッセイ
【テーマ】
「おなかいっぱい幸せごはん」
お腹や心を満たす食についての体験や出来事をつづってください
※日本語の作品に限る
※応募は一人1点まで
【題名】
自由
【部門】
1. 小学生部門(4・5・6年生)
2. 中学生・高校生部門
3. 18歳以上部門
提出物
●作品
※200~800字以内(本文のみ)
※郵送の場合、1ページの文字数は20字×20行とする
※ホームページより応募の場合、Wordまたはtxtファイルを提出
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
※郵送の場合のみ
参加方法
提出物を応募票に記載の提出先まで郵送、または公式ホームページの応募フォームより
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
●審査委員長
湯川れい子(音楽評論家、作詞家)

●特別審査員
広瀬すず(女優)
竹下景子(国連WFP協会 親善大使、俳優)
三浦雄一郎(国連WFP協会 親善大使、プロスキーヤー、冒険家)

●審査委員会審査員
本田 亮(クリエイティブディレクター、環境マンガ家)
三國清三(オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ)
御立尚資(株式会社ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー・アンド・マネージング・ディレクター)
鈴木邦夫(国連WFP協会 事務局長)
結果発表
2017年10月13日、公式ホームページにて発表予定
著作権の扱い
入賞作品の一切の権利は主催者に帰属
主催
認定NPO法人国連WFP協会
提出先・問合先

WFPエッセイコンテスト事務局
tel : 03-3980-9030
※平日10:00~12:00、13:00~18:00