あと5

鶴川ショートムービーコンテスト 2017

締切
2017年09月30日 (土)
作品提出・応募締切、必着
●グランプリ(1作品) 賞金10万円
●準グランプリ(1作品) 賞金5万円
●町田市長賞(町田部門より1作品) 賞金2万円
●町田市議会議長賞(1作品) 賞金2万円
●財団法人 町田市文化・国際交流財団理事長賞(1作品) 賞金2万円
●U-18賞(U-18部門より1作品) 2万円相当の図書券
●観客賞(1作品) 1万円相当の図書券
募集内容
テーマにそったオリジナルの映像作品
※15分以内(タイトル・クレジットを含む)の作品
※2015年10月1日以降に完成した作品であること
※映像は実写、CG、アニメーション等、自由
※他のコンテストで受賞歴のある作品は応募不可
※登場する人物、建物等の著作権や、使用している著作物(音楽、写真、絵画、小説、脚本、メディア等)の使用許諾を得ている作品であること
【部門/テーマ】
(1)自由部門:テーマは自由、オリジナリティのある作品
(2)町田部門:町田市内の自然・歴史・風土・生活・文化等、地域の魅力を独自の視点で表現・PRする作品
(3)U-18部門:18歳以下の監督が作った作品、テーマは自由
提出物
●作品
※作品を応募する際、作品本編と他を区別するために本編の前後に黒味(白味)を付けること
※「作品名」「応募者名」「本編時間」を記した応募用クレジットを作品先頭に付けること
※オリジナルをコピーしたデータで応募すること
※H.264/mp4/mov/aviファイル
※郵送での応募の場合、オリジナルをコピーしたデータで応募すること
※メールでの応募の場合、ファイル転送サービス(ギガファイル便等)を利用して、発行されたURLをメール本文に記入
●監督の顔写真
●作品内のワンカット画像
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※応募は一人(1団体)1点のみ(複数団体に所属し、複数応募することは不可)
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送・持参、もしくはメールにて送付
参加資格
受賞式に作品応募者本人または代理人が出席できること
参加費
無し
審査員
●審査委員長
小中和哉(映画監督)
●審査委員
鷲北秀樹(一般財団法人 町田市文化・国際交流財団理事長)
高橋 巖(映画監督)
●SPアドバイザー
飯島敏宏(映画監督)
結果発表
2017年12月3日、授賞式にて
著作権の扱い
応募作品の著作権は製作者に帰属
主催
鶴川ショートムービーコンテスト実行委員会
提出先・問合先

〒195-0053
東京都町田市能ヶ谷1-2-1
和光大学ポプリホール鶴川1F カフェマーケット内
鶴川ショートムービーコンテスト実行委員会事務局 TR係
mail : smctsurukawa@gmail.com