あと34

第55回 鉄道90年記念奨励賞懸賞作品募集

締切
2017年05月31日 (水)
作品提出・応募締切、消印有効
●1位(1編) 賞金15万円
●2位(1編) 賞金7万円
●3位(2編) 賞金5万円
募集内容
明日の福祉についての未発表の提言
提出物
●作品
※400字詰め原稿用紙5~10枚程度
※縦書き
※別紙に以下の事項を記入すること
タイトル・住所・氏名(ふりがな)・性別・職業・年齢・電話番号・障害のある方は障害状況
※応募は一人1編とする
【メールでの応募の場合】
※原稿執筆に際し、使用するソフトは「Word」「一太郎」とする
※用紙形式は、原稿用紙と同じ設定とする(A4横、20文字×20行、縦書き)
※原稿保存名は「住所 氏名」とすること
※メールの件名は、「懸賞作品応募係り」とすること
※メッセージ欄に以下の事項を記入すること
原稿タイトル(題名)・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・性別・職業・年齢・電話番号・障害のある方は障害状況
※挿入→添付ファイル→執筆原稿の手順で、原稿を提出すること
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
参加資格
福祉に関心のある方
※過去の1位入賞者は除く
参加費
無し
審査員
宇佐美伸子(東日本旅客鉄道株式会社厚生部長)
大島 勉(社会福祉法人NHK厚生文化事業団常務理事)
尾崎俊雄(厚生労働省職業安定局雇用開発部障害者雇用対策課長)
田中雄一郎(朝日新聞社論説副主幹)
野沢和弘(毎日新聞社論説委員)
保高芳昭(読売新聞社編集委員)
丸山洋司(文部科学省初等中等教育局特別支援教育課長)
矢﨑 剛(公益財団法人鉄道弘済会常務理事)
吉田正則(厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室長)
辻 等(社会福祉法人鉄道身障者福祉協会理事長)
結果発表
2017年10月下旬
著作権の扱い
著作権は社会福祉法人 鉄道身障者福祉協会に帰属
主催
社会福祉法人 鉄道身障者福祉協会
提出先・問合先

〒102‐0083
東京都千代田区麹町5-1 弘済会館8階
社会福祉法人 鉄道身障者福祉協会
「懸賞作品応募」 TR係
mail : tessinkyo@kousaikai.or.jp