結果発表
2017/05/11 10:00

たてよこWebアワード

応募作品数:9点
主催:縦書きWeb普及委員会(次世代Webブラウザのテキストレイアウトに関する検討会)
※ここでは、最優秀賞・優秀賞・特別賞をご紹介します

最優秀賞

鈴乃屋オリジナルコレクション「衣のいのち」
株式会社プラスディー
鈴乃屋オリジナルコレクション「衣のいのち」
受賞コメント
画面幅に応じて行間が変わる動きや、着物の商品情報が、縦書きの段落がスクロールと同じ縦方向に進行することを利用した二段階のレイアウトになっているなど、Webならではの工夫が見られました。ほとんどの記事が縦組でまとまっていたのも好印象でした。
余白の取り方やページ内アンカーの停止位置など、改善できる点もいくつか見られるものの、縦書きの基本的な扱い方をよく理解した上でレイアウトされており、縦書きが有効に活用されています。
ゆっくり読んでもらうための演出として使用したというフェードインやメニューのオープン、クローズのアニメーションなども、控えめで読み手の邪魔にならず、良い効果を生んでいるように思います。

優秀賞

Gallery 満つ美
will STYLE Inc.
Gallery 満つ美
受賞コメント
ヘッダーメニューが縦から横に切り替わるなど細かな工夫が面白く、和モダンにまとまっています。ファーストビュー右下のフォント指定が他の文字要素と異なっている点や、本文の楷書体がやや読みにくい点などを改善すると、より世界観が引き締まるように思います。
川柳コンテスト
ドットコム・マーケティング
川柳コンテスト
受賞コメント
投稿された大量の川柳を、画像から縦書きのテキストに置き換えることで運用の改善をはかったことは、投稿サイトの最適解として評価できます。minheight指定することで自由律に配慮されたようですが、短冊の高さを統一できればもっと良かったと思います。
つれもうていこらよ十津川村
瀬 麻里子
つれもうていこらよ十津川村
受賞コメント
縦の導線を意識してビジュアル要素を縦長にしたことで、全体的にすっきり読みやすく感じました。しかし縦書きのコピーとメインコンテンツの親和性がやや乖離し、雑誌のように自由なレイアウトという意味ではまだ改善できると思います。
ポートフォリオ
齋藤貴志
ポートフォリオ
受賞コメント
視線動線を意識できており、ウィンドウ幅を狭くしても縦書きのままで、綺麗にまとまっています。一方、内容的に縦書きより横書きの方が適するであろう箇所まで縦書きにになっているような印象もうけました。

特別賞

iroha caruta KOTOWAZA BOOK
トランスコスモス株式会社 コミュニケーションデザイン部 WWC課
iroha caruta KOTOWAZA BOOK
受賞コメント
かるた・ことわざ・いろは歌など縦書き文化の表現として、面白いこころみで、全体的に上手にまとまっており、デザイン性、有用性についても高い評価でした。ブラウザによって異なるレイアウトのずれを課題として提示していただいた好例でもあります。
小説BOC|中央公論新社 130周年記念文芸誌
studio NAS
小説BOC|中央公論新社 130周年記念文芸誌
受賞コメント
ファーストビューのダイナミックなタイポグラフィが活きています。スマートフォンで見ると指の動きを考慮したレスポンシブな縦書き+横書きデザインも良く、小説の本文がひたすら一行で延々と下方向へ続いている点も目新しく感じました。

関連リンク