結果発表
2017/08/01 10:00

LOFT & FAB AWARD 2016

応募作品数:約160点
受賞作品数:4点
主催:株式会社ロフト

GOLD賞

Hako Niwa
桜井亮汰
Hako Niwa
作品コメント
デスクを片付けながら自由な組み合わせで庭を作ることができるコンパクトな収納箱です。地層のように3Dプリンターのフィラメントが積層していく…そんな製造過程も感じさせてくれます。
審査コメント
机の上から文房具が消えはじめている。パソコンが中心に鎮座してからは、書いたり切ったりすることがなくなっているからだ。GOLD賞の「Hako Niwa」はそんな現代の机上に最適のグッズ提案である。あまり使われないが必要な文房具をコンパクトに収納しながら机上に風景をつくりだす。モニターで疲れた目を癒してくれる文房具収納システムである。(廣村正彰)

SILVER賞

Encode Ring
角村嘉信
Encode Ring
作品コメント
Encode Ringは声の波形からデザインした、世界にひとつのリングです。指紋と同じように、声もまた同じものはありません。目には見えない「想い」を身につけるという新しい体験を提供します。
審査コメント
デジタルファブリケーションのポイントはソフトウェアである。この作品は、音を波形化してそれを物理的な実体として造形する、今回の応募作品の中では、唯一アプリケーションを軸とした提案であった。審査員一同、まずはそのことを高く評価したい。さらに、声だけでなく自分が訪問した都市の環境音や、自分で合成した電子音で制作したり、リングのサイズやトポロジーを変化させることで、さまざまなアクセサリーやオブジェにもなり得る、未来の可能性にも期待している。(久保田晃弘)

BRONZE賞

KUMICO(くみこ)
岩井 巽
KUMICO(くみこ)
作品コメント
「KUMICO」はレーザーカッターで切り抜いたリングに、竹ヒゴを通すだけで組み上がるランプシェードです。ユーザーのさまざまな暮らしのシーンに合わせて、用途やサイズを自由に形づくることができます。
審査コメント
まったく部屋の雰囲気を、落ち着いたおしゃれなものにかえてしまいそうな、照明。
アドビ社製のイラストレータでデザインをして、レザーカッターを使えば、われわれでも作成できるかもしれない(実際にできる)。作品のサイズ変更も部屋の大きさに合わせて、容易に、しかも経済的に。
そんな、デザイン性のみならず、簡便さと経済性の提案をしてくれたのが、KUMICO(くみこ)で、この点を評価いたしました。(森 崇弘)

オーディエンス賞

ぴたっと簡単 障子ちゃん
鹿海有紀子、佐藤芽以
ぴたっと簡単 障子ちゃん
作品コメント
これは障子の格子にはめられる保護カバーです。模様には日本の伝統的な和柄を使用し、和紙の光の透過性を活かして模様を浮かび上がらせることで、障子に華やかさを加えました。また障子カバーは誰でも簡単に取り外しができ、自由に模様替えができます。
審査コメント
生活様式の変化や定期的に障子紙を張り替える手間などから徐々に需要が減少してきている障子にとって「ぴたっと簡単 障子(しょうこ)ちゃん」の提案には新たな可能性を感じています。
レーザーカッターという最新機器を用いて、誰でも簡単に世界にひとつのデザインを楽しむことができるアイデアは魅力的で、日本の伝統的な建具と革新的な技術の掛け合わせにより、新しい障子の世界が開かれることを期待しています。(掛井賢治)
関連記事