結果発表
2017/02/24 10:00

【コッカ×Wemake】ライフスタイルを変える、テキスタイルを活用したプロダクトデザイン募集

受賞作品数:4点
主催:株式会社コッカ、Wemake

大賞

経年変化を楽しむキャンバス生地
TAKKA
経年変化を楽しむキャンバス生地
作品コンセプト
仕組み
キャンバス生地の表面に透明UVインクでグラフィックを印刷します。インクがのった部分だけ汚れが付かず、経年変化が起きません。

展開
・グラフィックを変えることでシリーズ展開
・別アイテムにシリーズ展開
(ブックカバーやポーチ等)
審査コメント
「汚れやすい」というキャンバス素材のデメリットをメリットに変換したコンセプトです。使い込み汚れていく事で自分だけのデザインを生むという魅力が、オリジナリティを求めるユーザー心理に作用するのではないかということで票を集めました。UVプリンタでのグロスインクの検証を重ね、柄の表現方法をブラッシュアップしていきたいと思います。
超コンパクトで使い方は自由自在。かたちを変えられる布のお皿「布皿」
小名亮輔
超コンパクトで使い方は自由自在。かたちを変えられる布のお皿「布皿」
作品コンセプト
食にもテキスタイルを新しい文化への挑戦
人の生活の基本である、衣食住の中で衣と住ではテキスタイルは中心的な役割を担ってきました。しかし、食に関しては間接的な関わり方しかできていなかったのではないかと思います。
もし、この布ぼうるが実現すれば、それは新しい文化への第一歩となるはずです。服やインテリアが生活を豊かにしてくれるように、テキスタイルが食に楽しさと彩りを与えてくれるのです。
審査コメント
日常のシーンを布で彩るという課題を、布の特色を最大限に活かして解決出来るという点で非常に高く評価されたコンセプトです。素材感、柄、形状等、布の強みをお皿という日々使用するアイテムにしっかりと落とし込み、新しい価値を提供してくれました。また、これまで交わることのなかった布×食という観点から新たなプロダクト領域創造のきっかけとなった点もコンセプトの価値を高めました。
世界平和に想いを馳せながら、貼って暮らしを彩る“Puc”。
Yukina & Nagisa
世界平和に想いを馳せながら、貼って暮らしを彩る“Puc”。
作品コンセプト
貼って暮らしを彩る「プック」。
コッカの強みはファッションプリントです。
コッカはグローバルブランドを目指しています。
グローバルブランドには社会との共創が求められます。
“Puc”は、コッカの強みを活かして世界に新しいライフスタイルとこれからの平和を提案する商品ブランドです。
審査コメント
「市場にありそうでなかった」「消費者の感性を刺激する」新たな商品として可能性を感じたコンセプトです。布を使う事で既存のマスキングテープでは表現できない「ファッション性」を生み出しました。また、CSVの考えを取り入れ社会課題の解決に取り組むことにより商品価値を高め、多様なバリエーション展開を通じて市場ニーズも高まっていくと考えています。
好みのテキスタイルに着せ替えが何度でもできる安全な食器
Asama Asumi
好みのテキスタイルに着せ替えが何度でもできる安全な食器
作品コンセプト(一部抜粋)
(子育てや介護をしている人へ)
利便性を求め割れにくいプラスチックの食器で味気なくなっている食卓に本商品を使ってもらうことにより、安全性かつ彩りを提供する。年代や好みに合わせて変えられるテキスタイルにより、ユーザーを選ばない本商品は家族全員が使用できるものとなる。例)夏には透け感のある布、冬には温かみのあるビロードを差し替えたり、子供には人気のキャラクター布を成長を追うごとに変えていってあげる事も可能。
審査コメント
祝い事、人生の節目のシーンに着眼し、食器というハードに「布の着せ替え」要素を導入することで特別な瞬間を彩るという新しさが評価ポイントでした。布を記憶に残す、という使い方を示してくれた事で、布への価値観をあらためるきっかけともなりました。既存のインテリア市場にどう介入していくかを深めながら、今後も製品化に向け進めていきます。

関連リンク