登竜門 日本最大のコンテスト情報ポータルサイト

「キッズデザインアイデアコンテスト」と「エコアイデアコンテスト」のアイデア募集

  • その他
応募作品数:
キッズデザインアイデア部門 52点
エコアイデア部門 32点
受賞作品数:
キッズデザインアイデア部門 13点
エコアイデア部門 21点

主催:株式会社LIXIL住宅研究所
※ここでは、グランプリから3位までをご紹介します
キッズデザインアイデア

グランプリ

滑り止めクッション付上り框(玄関)
dragon
滑り止めクッション付上り框(玄関)
コンセプト・発案のきっかけ
アイフルホームは階段には滑り止めクッションがついているが、玄関框にはついていない。
審査コメント
自分が老人になった時を考えるといいな、と感じました。応募いただいた方の仰るとおり、現在のアイフルホームには無いものです。ありそうでなかったものだと思います。今後の商品開発のヒントとさせていただきたいです。(審査員A)

階段からの応用が利く、上がる際に滑らないので良いと思います。(審査員B)

2位

お部屋の中に窓?!
ゆゆ
お部屋の中に窓?!
コンセプト・発案のきっかけ
個室で勉強するよりも、居間で勉強する子の方が頭が良いといわれるが、個室は与えたい。成長とともに、個室で過ごす時間が増えるだろうし、お友達を部屋に呼んで遊ぶこともあるだろう。個室だけど、つながっている、そんな空間があればいいのに。
審査コメント
可動間仕切り壁以外の新しい発想でおもしろいですね。(審査員A)

子ども部屋に設けることで、家族間のつながりが深まりそう。(審査員B)

3位

Pole Position【ポール・ポジション】
exeline
Pole Position【ポール・ポジション】
コンセプト・発案のきっかけ
考えに考えて、最適な位置にスイッチやコンセントを配置したつもりでも、【時】が経つと、ちょっとした不満が出てくるものです。子どもが躓きやすいから、コンセントの位置を少し変えたいとか、ココのスイッチはもう少し高くして手の届かないところにしたいなとか。家具の向きを変えたら、コンセントまで遠くなりすぎたけど、近くの壁にコンセントがなかった。家電を買い替えたいけれど、コンセントの位置に制約がある…あと5cmずらせたら、置けるのに…とか。オフィスには、OAフロアがあり、任意の位置でアップコンセントを出すことができます。そんな機能を家庭の壁に設けることができたらと思いました。壁面よりスイッチ・コンセントの【箱】、ポール【柱】が出っ張っていても、見劣りすることのない意匠で、いつでも最適な場所にコンセント、スイッチを配置して、安心安全でストレスのない生活を実現できたらと思います。
審査コメント
まさに「あるある」からの提案。あると便利そう!という発想だと感じました。壁によりなじむ素材やデザインで作れると良いですね。(審査員A)
エコアイデア

グランプリ

Co2をコツコツ(Co2Co2)へらすくらしこっこちゃんのおうち
みみみとりぞぉ
Co2をコツコツ(Co2Co2)へらすくらしこっこちゃんのおうち
コンセプト・発案のきっかけ
地球温暖化防止が話題になり京都議定書が策定されて10年以上がたちました。
今回応募した作品は私が危機感を覚えた10年前より行なっている家庭内での実践例です。
二酸化炭素co2をコツと読んでコツコツCo2を減らすイラストエッセイで紹介しました。
主に電気代の節約の取り組みです。子どもにもできる事。家族で取り組める事。自然との共生。温故知新の知恵。体の作りと気温の感じ方。夏と冬での過ごし方の工夫。年間を通してできること。というテーマで書きました。
子どもでも取り組める=大人にも簡単に出来る。ほんの少しの習慣の変化と意識の変化で家庭内でのエコ活動は誰にでもできます。
エコライフが習慣化しているこっこちゃん。面倒くさがりやのめんどりママ。温故知新を教えるおじいさん。サポート役の雄鶏パパが楽しく紹介します。