募集終了

PVC Design Award 2015

「PVC DESIGN AWARD 2015」は、ソフトPVC(軟質塩ビ)の柔軟性などの特性を活かしたデザイン提案・製品を広く公募する賞です。
テーマは「安心・安全・快適」。「こんなところにも!」と、ソフトPVCを発見することがあります。
ソフトPVCは素材が持つ特性から多くのニーズに応えています。耐久性と実用性が求められる防災・医療・介護用品、安全を委ねる玩具・緩衝材、加工性に富んだファッション・ステーショナリーなど、身近な素材として貢献してきました。
こうして社会を支えてきたソフトPVCだからこそ、この先も続く持続可能な提案ができると期待しています。
地域やまちづくり、高齢化、子育て、オリンピックも控える観光など、暮らしを観察して「安心・安全・快適」のテーマから思わずうなるようなソフトPVCを活かした新しいアイデア、これからのデザイン・ビジネスを提案してください。

締切
2015年09月25日 (金)
作品提出・応募締切
※デザイン提案応募の締切は7月24日
※部門により締切が異なります (詳細は参加方法に記載)
●大賞(1点) 副賞100万円
●優秀賞(3点) 副賞各10万円
●入賞(数点) 副賞各2万円
一次審査で選出されたデザイン提案は、主催者側が無料で試作
※各賞とも1名(1グループ)に贈賞
※各賞とも「該当なし」の場合あり
募集内容
テーマ「安心・安全・快適」に適合したデザイン提案または製品
【デザイン提案】
国内外未発表のソフトPVCを使用する提案
【製品応募】
国内で流通している既存のソフトPVC製品や中間加工素材及び試作品
※販売後5年以内の製品及び試作品で、中間素材の場合は使用製品を明示する
※デザイン提案・製品応募とも、用途に限定なし
※メインの素材がソフトPVC(フィルム、シート、ペースト塩ビ等)で金属、布地、他のプラスチックなどとの複合品も含む
提出物
【デザイン提案】
一次審査:
●公式ホームページよりダウンロードした応募用紙
●プレゼンシート(正[審査用]・副[控え、複写可]の2部)
最終審査:
●プレゼンシート
●プロトタイプ作品(実寸大)
【製品応募】
●公式ホームページよりダウンロードした応募用紙
●販売後5年以内の製品、中間加工素材、試作品
※各詳細は公式ホームページを参照
参加方法
提出物を下記送付先まで郵送
デザイン提案応募:2015年5月7日~7月24日
製品応募:2015年7月1日~9月25日
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
秋山 正(東京都立産業技術研究センター技術支援係、主任研究員)
石橋勝利(AXIS誌編集長)
大竹美知子(デザインスタジオ トライフォーム)
熊谷彰博(ALEKOLE)
鈴木啓太(PRODUCT DESIGN CENTER)
結果発表
2015年11月16日、如水会館にて賞状と賞金を授与
最終審査結果の発表は主催者ホームページ等で同日に公表、また一次審査通過者全員に連絡
著作権の扱い
応募作品の意匠、特許、実用新案、商標、著作権などに関する全ての知的財産は応募者に帰属
保護する責任は応募者本人となるため、応募の際は応募者が自ら必要に応じて権利保護等の措置を講じること
主催
東日本プラスチック製品加工協同組合、中日本プラスチック製品加工協同組合、
西日本プラスチック製品加工協同組合、日本ビニール商業連合会、日本ビニル工業会、塩ビ工業・環境協会
提出先・問合先

【提出先・問合先】
PVC DESIGN AWARD事務局(塩ビ工業・環境協会内)
〒104-0033 東京都中央区新川1-4-1 六甲ビル8F
tel : 03-3297-5601/fax : 03-3297-5783
info@vec.gr.jp