募集終了

第3回 POLUS‐ポラス‐学生・建築デザインコンペティション《学生限定》

テーマ:同じ家が集まってできる、豊かな街

同じ家が建ち並ぶ街は退屈、と言われる。
その一方で、古い街道沿いの街並みは、統一がとれているから美しい、とも言われる。
ということは、反復には、2つの相反する顔があるのだろうか。
退屈と美が、コインの表裏になっているのが、反復なのだろうか。
この謎を考えてみたい。

同じ家が複数、集まってできる住区を設計してほしい。
まったく同じ、でもいい。
基本的に同じ、でもいい。
ただし、「基本的」と言うとき、何を「基本的」とするかが問題だ。

反復が、無機性や退屈をつくりだすのではなく、
街に、美しさ、豊かさ、楽しさをもたらすことができたら、それは素晴らしいこと。

では、そのためには、どうしたらいいか。
みなさんのアイデアを見せてほしい。

締切
2016年05月06日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
※応募登録は2016年1月31日より受付開始
●最優秀賞(1点) 賞金50万円
●優秀賞(1点) 賞金20万円
●入選(3点) 賞金10万円
●佳作(数点) 賞状
募集内容
テーマにそった図面
※国内外を問わず公表または他設計競技へ提出されていないオリジナル作品に限る
※同一作品の他設計競技への二重応募は不可
【テーマ】
同じ家が集まってできる、豊かな街
【規模】
6棟から最大10棟程度
【構造】
木造
※「敷地」条件等、詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※配置図・平面図・立面図・断面図(各図面の縮尺は自由)、透視図・模型写真など、その設計意図を表現する図面
※A2サイズ(420×594mm)のケント紙あるいはそれに類する厚紙で片面横使い1枚に収めること
※表現方法は、青焼き、鉛筆、インキング、着色、写真貼付、プリントアウトなどいずれも自由、ただし模型等を貼り付けるなどの立体的なものやパネル化は不可
※作品裏面に作品登録票(公式ホームページより登録手続き)を貼付け、2点以上の作品を応募する場合は、登録番号の明記された作品登録票を複製し、作品裏面に貼付
参加方法
公式ホームページより応募登録後、作品を郵送
参加資格
2016年4月1日時点で、大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(各種学校)、高等学校、等の学生であること
※複数者で作品を制作の場合、代表者1名が応募登録を行い、登録後発行される作品登録票へ共同制作者の名前を記入すること
参加費
無し
審査員
●審査員長
青木 淳 (青木淳建築計画事務所)
●審査員
今井公太郎 (東京大学生産技術研究所教授)
乾 久美子 (乾久美子建築設計事務所)
前田圭介 (UID)
ポラス株式会社 社内審査員1名
結果発表
2016年6月下旬、公開審査会後に会場にて発表するとともに、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
主催者側にお問い合わせください
主催
ポラス株式会社
提出先・問合先

【送付先】
〒113-0034
東京都文京区湯島2-30-8
「POLUS -ポラス- 学生・建築デザインコンペティション」 TR係
tel : 03-3818-1961
【問合せ先】
POLUS -ポラス-学生建築デザインコンペティション 係
tel : 03-3818-1961
mail : info@kenchiku.co.jp