募集終了

若者を考えるつどい 2016 エッセイ募集

仕事、職業、アルバイト、就職、起業、家業継承、転職…そもそも「働く」って何でしょうか。若者の皆さんは、自分の仕事や働き方に対して、希望を抱きつつも、不安や悩みをお持ちでしょう。そんななか、いま職場では、これまで以上に、女性の活躍やグローバルな発想が期待されています。
「若者を考えるつどい2016」では、仕事をテーマにしたエッセイ(作文)を幅広く募集し、あなたの声をお待ちしています。10月に皆さんと一堂につどい、各自の様々な思いを発信し、交流を深めましょう。

締切
2016年07月30日 (土)
作品提出・応募締切、必着
●厚生労働大臣賞 賞金10万円
●厚生労働省職業能力開発局長賞 賞金5万円
●日本生産性本部会長賞 賞金5万円
●日本勤労青少年団体協議会会長賞 賞金5万円
●あすなろ会会長賞 賞金5万円
●勤労青少年躍進会理事長賞 賞金3万円
※詳細は公式ホームページを参照
※応募者全員に記念品授与
募集内容
テーマにそった未発表のエッセイ
【テーマ】
1. 仕事を通じて実現したい夢
2. 働くこと・職探しを通じて学んだこと
3. 多様な働き方への提言
将来への夢や不安、キャリアや技術伝承への思い、苦労したことや失敗談 、悩みや生きがい、尊敬する人のエピソードをはじめ、女性の活躍 、外国人の活躍 、非正規雇用・障害者雇用への 視点 、地域活性化へのアイデアなど

【部門】
若者の部(15歳以上35歳までの方)
一般の部(36歳以上の方)
提出物
●作品
※文字数は800字以上1,600字以内、選択したテーマ番号と作品の表題を明記すること
※下記の必要事項を明記
氏名、年齢、性別、郵便番号、住所、メールアドレス及び電話番号

【メールの場合】
Wordファイル(A4サイズ)
【郵送またはファックスの場合】
市販の原稿用紙

※作品の返却はしないものとする
参加方法
提出物を下記提出先までメールにて送付
※手書きによる郵送、ファックスも可
参加資格
不問
参加費
無し
結果発表
公式ホームページにて発表
著作権の扱い
応募作品の著作権は、主催者に帰属
※全ての上位受賞作品をエッセイ集と公式ページに掲載(ペンネーム可)
主催
公益財団法人勤労青少年躍進会、一般社団法人日本勤労青少年団体協議会
提出先・問合先

〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-37-31(三鷹サンパーク)
一般社団法人日本勤労青少年団体協議会 TR係
tel : 0422-29-8071 / fax : 0422-29-8025
mail : tsudoi@hyper.ocn.ne.jp