ニュース
2017/09/08 10:00

【公募情報】第6回「大東建託賃貸住宅コンペ」、締切は2018年1月10日まで

大東建託 賃貸住宅コンぺ 公式ホームページより大東建託 賃貸住宅コンぺ 公式ホームページより

第6回「大東建託賃貸住宅コンペ」の作品募集が開始している。締切は2018年1月10日まで。

大東建託賃貸住宅コンペは2012年から開催されており、毎年テーマに沿った賃貸住宅のアイデアを募集している。

第6回を迎えた今回のテーマは「既存価値を上げる賃貸住宅 -豊島区編-」。「賃貸」のスキームにも焦点を当てて「賃貸」の価値を上げる建築の提案を求める。「集合住宅」という空間の提案だけではなく、「賃貸」というソフトの提案と「空間」をどのように連携させて新たな「賃貸住宅」をつくることができるかが重要なポイントだ。

対象エリアは東京都23区で唯一消滅可能性都市に挙げられた豊島区全域。豊島区は池袋駅周辺の文化施設や商業エリアや、雑司ヶ谷などの木密エリア、都電荒川線が走る場所も含まれるなど、さまざまな特徴がある。将来、消滅可能性を指摘された場所が抱える社会問題を、さまざまな視点から解決するような賃貸住宅の提案が求められている。

【概要】
登録・作品提出締切:
2018年1月10日(水)

賞金:
最優秀賞(1点)200万円
優秀賞(2点)各50万円
佳作(4点)各10万円
学生特別賞(4点)各5万円

提出物
A2サイズ(420mm×594mm、片面横使い1枚)
※提案のタイトル/「賃貸」の新たなスキームを示すダイアグラム/設計意図を表現したものをケント紙あるいはそれに類する厚紙1枚に納めて提出。表現方法は自由。立体(突起物や凹凸)、額装、パネル化は不可。

応募方法
公式ホームページの登録フォームより

提案発表・表彰式
2018年3月3日(土)

結果発表
2018年3月31日(土)

http://www.japan-architect.co.jp/kentaku/