ニュース
2017/09/06 10:00

【公募情報】土木デザイン設計競技 「景観開花。2017」、エントリー受付開始 [PR]

景観開花。公式ホームページより景観開花。公式ホームページより

道路や高架橋、トンネルなど、様々な土木施設のデザインを募集している「景観開花。2017」がエントリー受付を開始した。エントリー期間は10月6日まで。

本年度で14回目を迎える「景観開花。」は、土木デザインに関心のある若者へその力を試せる場を提供するとともに、多くの人々へ向けて土木デザインの可能性を示すための設計競技イベントだ。

今回の設計テーマは「新陳代謝」。本競技では、まちにおける「新陳代謝」という観点から、時間軸上で展開される理想の「まち」と土木施設の在り方の提案が求められる。

まちではミクロなものからマクロなものまで様々な変化が様々な時間軸で起きており、まちは常に更新され続けている。土木施設はまちにおける位置付けやそのもの自体の在り方として、どのように変化できるのだろうか。

【概要】
エントリー締切:2017年10月6日

提出物締切:2017年10月18日

賞:
・最優秀賞(1点):20万円
・優秀賞(1点):10万円
・佳作(数点):4万円
・特別賞(数点):2万円
・参加賞(全作品):審査委員からのコメント

参加資格:
・2017年4月1日現在、大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専門学校・高等学校に籍をおく学生
・経験年数5年以下の社会人
・仙台で行われる公開最終審査会に参加できること
※グループでの応募も可能

審査員:篠原 修/饗庭 伸/五十嵐 太郎/木下 斉/西村 浩

※詳細は以下より

募集要項
http://compe.japandesign.ne.jp/keikan-kaika-2017/

公式ホームページ
http://2017.keikankaika.jp/