ニュース
2017/06/23 16:15

【結果速報】日産アートアワード2017 ファイナリスト選出

日産自動車、「日産アートアワード2017」ファイナリストを発表日本現代美術の次世代を担う5名が選出、展覧会開催とグランプリ獲得へ

6月19日(月)、日産自動車が主催する「日産アートアワード2017」のファイナリスト5名が選出された。

日産アートアワードは、隔年で開催され今年で3回目を迎える美術賞。現代アートを対象に選考が行われ、次代を担う精鋭の日本人アーティストに賞が贈られる。主催の日産自動車は本アワードの実施を通じ、日本文化の発展の一助となり、社会や人々に新たな発想や刺激が与えられることを目指している。

選考は、森美術館館長の南條史生氏が委員長を務める国際審査委員会によって行われる。ファイナリストには賞金100万円、グランプリには総額500万円相当(ファイナリスト賞金を含む300万円と、3ヶ月間のニューヨーク滞在)を授与。世界に羽ばたく登竜門となるアワードだ。

第一次選考は5月にニューヨークにて、同社の会長カルロス・ゴーン氏も同席のもと行われ、気鋭の5名がファイナリストとして選出された。ファイナリスト5名は賞金100万円と制作費の支給を受け、9月に横浜で開催される展覧会へ向けて新作を制作する。

予測不能な現代アート。どのような斬新な作品が披露されるのだろうか。折しも9月は横浜トリエンナーレ開催中。今から楽しみだ。

【ファイナリスト5名(敬称略)】

石川 竜一(1984年沖縄県生まれ)
田村 友一郎(1977年富山県生まれ)
題府 基之(1985年東京都生まれ)
藤井 光(1976年東京都生まれ)
横山 奈美(1986年岐阜県生まれ)

【ファイナリストによる展覧会概要】
会期:2017年9月16日(土)~11月5日(日)
休み:第2・第4木曜日
会場:BankART Studio NYK2F(神奈川県横浜市)

日産アートアワード2017 公式ホームページ
http://www.nissan-global.com/JP/CITIZENSHIP/NAA/ABOUT/