ニュース
2017/06/15 11:45

【イベント】7月2日はコンテストから生まれた記念日 東京ミッドタウンへGO!

コンペから生まれた記念日とイベント「MID DAY WEEK」

7月2日は元日から182日、大晦日まで同じく182日。“1年のまんなかの日(=MIDDAY)”だ。東京ミッドタウンはこの日を「ミッドデイ(まんなかの日)」と名付けて、新しい半年の始まりを祝うイベント「MID DAY WEEK」を開催する。期間は6月23日から7月2日までの10日間。

“ミッドデイ(まんなかの日)”“MID DAY WEEK”は、今年で10回目を迎える定番コンテスト「Tokyo Midtown Award」から生まれた。

2013年の同アワードにて、デザインユニットbivouac(ビバーク)が「1年のまんなかである7月2日を『MID DAY』として祝おう」という提案をし、デザインコンペグランプリを受賞した。「MID DAY WEEK」は、この提案を東京ミッドタウンにて具体化したもの。

本イベントでは、同アワード受賞者が多く活躍する。メインのクリエイティブディレクションをデザインコンペ2016、2015受賞者の市川直人氏が手がけ、「半賀状」企画では審査員やデザインワークに過去のデザインコンペ受賞者が多数参加している。また、デザインコンペの受賞作で商品化された「富士山グラス」や「おめでたい紙コップ」も登場。本イベントは受賞者支援の場としても機能している。

折しも6月23日は Tokyo Midtown Award 2017 デザインコンペの応募開始日。応募を予定しているは、受賞後の活躍をイメージできる機会だ。ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

イベント内容

開催期間:2017年6月23日(金)〜7月2日(日)
開催場所:東京ミッドタウン プラザB1 ほか
※開催時間などの詳細は公式ホームページを確認のこと。

HAPPY HALF BOX

HAPPY HALF BOX

これからはじまる新しい“半年”をお祝いするたくさんの“半分”が詰まった「HAPPY HALF BOX」。新しい半年に向けたチャレンジを宣言するコーナーや、年賀状ならぬ「半賀状」を見て・もらって・送るエリアなど、新しい半年をみんなでお祝いし、迎えるイベント会場だ。

・クリエイティブディレクション Naoto Ichikawa
・スペースデザイン Kii Inc. 新井里志/中富慶

ピックアップイベント
新年の初めに送る年賀状にちなみ、新たな半年の初めに「半賀状」を送ることを提案する企画。
日本のトップクリエーターと Tokyo Midtown Award 出身の作家15組がデザインした「半賀状」が展示・配布される。参加者オリジナルの「半賀状」を作成できるコーナーも。参加クリエーターは小山薫堂、佐藤卓、原研哉、廣村正彰、水野学、Tokyo Midtown Award 受賞者。
※半賀状の配布は各日400枚(全20種)。1人1枚まで。
審査員

「まんなカンパイ!」~半年忘年会&半年新年会のススメ~

富士山グラスで「まんなカンパイ」

東京ミッドタウン内の一部飲食店では、新しい半年を祝って、期間限定のオリジナルドリンクで乾杯する“まんなカンパイ”が楽しめる。
ドリンクは「富士山グラス」に注がれて運ばれてくる。富士山グラスは2008年に開催された同デザインコンペ第1回の受賞作で、新しい半年を迎えるのにぴったりな、縁起のよいグラスだ。

会場でのプレゼント企画

おめでたい紙コップ(MID DAY × Tokyo Midtown Ambassador ハッシュタグキャンペーン)

おめでたい紙コップ

期間中、HAPPY HALF BOX で撮った画像を指定のハッシュタグ(#MIDDAY 、#midtown_amb)を つけてInstagramに投稿した方から1日先着10名に、「おめでたい紙コップ」がプレゼントされる。プレゼントはイベント会場エリア内インフォメーションカウンターにて交換。

「おめでたい紙コップ」は2016年の同デザインコンペ準グランプリ作品で商品化され、今年3月21日に一般発売された。

富士山グラス

富士山グラス

期間中、“まんなカンパイ”対象店舗すべてをまわってオリジナルドリンクを飲んだ方先着72名に、オリジナルドリンクに使用されている富士山グラスがプレゼントされる。
※富士山グラスがなくなり次第終了


公式ホームページ(イベント詳細)
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/3549/