あと9

第15回 高校生福祉文化賞エッセイコンテスト《高校生限定》

締切
2017年07月31日 (月)
作品提出・応募締切、消印有効
●最優秀賞(各分野から1点ずつ、計4点) 賞状、奨学金10万円、記念品
●優秀賞(各分野から2点ずつ、計8点) 賞状、奨学金5万円、記念品
●審査員特別賞(各分野から1点ずつ、計4点) 賞状、奨学金3万円、記念品
●学校賞
募集内容
あなたの身近な体験を通して感じた「ふくし」への思いをまとめたエッセイ
※応募者自身のオリジナルで未発表、かつ同じ作品を複数のコンテスト等に応募しない作品に限る
※書籍や雑誌等から文章を引用した場合は、出典を明記すること
【テーマ】
わたしと福祉
【分野】
(1)ひと・まち・暮らしのなかで
(2)スポーツとわたし
(3)日常のなかでつながる世界
(4)社会のなかの「どうして?」
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※上記の分野(1)~(4)からいずれか一つを選び、題名をつけ、800字以内のエッセイとしてまとめること
※応募用紙が入手できない場合は、市販の原稿用紙を利用もしくはパソコンで作成し、その作品(複数枚になる場合には2枚目以降にも氏名を明記、ホチキスを用いないで送付のこと)に以下の事項を記入すること
分野番号・作品の題名・氏名・電話番号・住所・パソコンまたは携帯電話のメールアドレス・学校名・学年・男女の別
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
参加資格
高校生
参加費
無し
審査員
角野栄子(作家、日本福祉大学客員教授)
杉山邦博(元NHKアナウンサー、日本福祉大学客員教授)
川名紀美(元朝日新聞社論説委員、日本福祉大学客員教授)
久野研二(国際協力機構[JICA]国際協力専門員、日本福祉大学客員教授)
金澤泰子(書家、日本福祉大学客員教授)
板垣哲也(朝日新聞社論説委員)
原田絵里子(マナビジョンブック編集部編集長)
児玉善郎(日本福祉大学学長)
結果発表
2017年11月3日、朝日新聞紙上にて
著作権の扱い
入賞作品の著作権は日本福祉大学に帰属
主催
日本福祉大学、朝日新聞社
提出先・問合先

【送付先】
〒520-1102
滋賀県高島市野田1678
株式会社TADコーポレーション
「日本福祉大学高校生福祉文化賞」事務局 TR係
mail : 17essay@ml.n-fukushi.ac.jp
【問合せ先】
〒460‐0012
愛知県名古屋市中区千代田5-22-32
日本福祉大学教育文化事業室
tel : 052-242-3045
mail : 17essay@ml.n-fukushi.ac.jp