あと13

第21回 文化庁メディア芸術祭

文化庁メディア芸術祭実行委員会は、「第21回 文化庁メディア芸術祭」の作品募集を行います。同祭は平成9年度(1997年)の開催以来、高い芸術性や創造性をもつ優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の展示・上映や、シンポジウム等の関連イベントを実施する受賞作品展を開催しています。昨年度は、世界88の国と地域から4034作品が寄せられました。
インタラクティブアート、映像、ゲーム、ウェブ、アニメーション、マンガといったメディア芸術の広範な表現による多彩な作品をお待ちしています。

締切
2017年10月05日 (木)
作品提出・応募締切 18:00まで
メディア芸術祭賞(文部科学大臣賞)
●大賞 賞金60万円、賞状、トロフィー
●優秀賞 賞金30万円、賞状、トロフィー
●新人賞 賞金20万円、賞状、トロフィー
●功労賞 賞状、トロフィー
※このほか、優れた作品を審査委員会推薦作品として選定
募集内容
メディア芸術の広範な表現による多彩な作品
※2016年9月10日から2017年10月5日までの間に完成、またはすでに完成し同期間内に公開された作品
※更新、リニューアルされた作品で上記期間中に完成、または発表された作品も応募可
※プロ、アマチュアおよび自主制作作品、商業作品を問わず応募可
※複数応募可。ただし、同一の作品を複数の部門に重複して応募することは不可

【アート部門】
インタラクティブアート、メディアインスタレーション、映像作品、映像インスタレーション、グラフィックアート(写真を含む)、ネットアート、メディアパフォーマンス等

【エンターテインメント部門】
ゲーム(テレビゲーム、オンラインゲーム等)、映像・音響作品(ミュージックビデオ、自主制作・広告映像等)、空間表現(特殊映像効果・演出、パフォーマンスを含む)、ガジェット(プロダクト、ツールを含む)、ウェブ(ウェブプロモーション、オープンソースプロジェクトを含む)、アプリケーション等

【アニメーション部門】
劇場アニメーション、短編アニメーション、テレビアニメーション、オリジナルビデオアニメーション(OVA)等

【マンガ部門】
単行本で発行されたマンガ、雑誌等に掲載されたマンガ(連載中の作品を含む)、コンピュータや携帯情報端末等で閲覧可能なマンガ、同人誌等の自主制作のマンガ等
提出物
●審査用資料
●作品画像
※代表的なイメージ1点(長手600px以上)
※5MB以下のpngまたはjpegファイル
●応募用紙(郵送の場合のみ)
※詳細は公式ホームページを確認
参加方法
公式ホームページの応募フォームより、または提出物を下記提出先まで郵送
※詳細は公式ホームページを参照
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
●会長
宮田亮平(文化庁 長官)

●運営委員
青木保(国立新美術館 館長)
建畠晢(多摩美術大学 学長)
古川タク(アニメーション作家)

●審査委員
【アート部門】
石田尚志(画家、映像作家、多摩美術大学 准教授)
中ザワヒデキ(美術家)
藤本由紀夫(アーティスト)
ほか

【エンターテインメント部門】
遠藤雅伸(ゲームクリエイター、東京工芸大学 教授)
工藤健志(青森県立美術館 学芸員)
佐藤直樹(アートディレクター、多摩美術大学 教授)
ほか

【アニメーション部門】
西久保瑞穂(映像ディレクター)
森野和馬(映像作家、CGアーティスト)
横田正夫(医学博士、博士〈心理学〉、日本大学 教授)
ほか

【マンガ部門】
門倉紫麻(マンガライター)
古永真一(文学者、首都大学東京 准教授)
松田洋子(マンガ家)
みなもと太郎(マンガ家、マンガ研究家)
ほか
結果発表
2018年3月(予定)
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
主催
文化庁メディア芸術祭実行委員会
提出先・問合先

文化庁メディア芸術祭事務局[CG-ARTS内]
tel : 03-3535-3501(平日10:00~18:00)
mail : jmaf@cgarts.or.jp