募集終了

Luchta Challenge 2017

建築学生の情報サイトLuchtaが、「Luchta Challenge 2017」を開催します。テーマは「街を変える一滴のデザイン」。一滴のデザインが都市や人にどんな影響をあたえ、街がどう変わるのかを1枚の絵で表現してください。敷地は、駅、空港、住宅地、公園などどちらでも構いません。デザインする対象も、建築、家具、アートなど何でも可。大きさは、できるだけ小さいものが望ましいです。どんな小さいことでも、何かを変えることができるか。その期待感の大きさを審査の対象とします。

締切
2017年06月03日 (土)
事前登録締切
※作品提出は6月5日まで
●最優秀賞(1点) 10万円分の建築資料研究社 書籍
●優秀賞(5点) 1年分(6冊)の雑誌「コンフォルト」または「住宅建築」
※応募作品はLuchtaに掲載
募集内容
街を変える一滴のデザイン
※日本国内の敷地を自由に設定し、提案すること
※敷地は、駅構内、公園内、学校内など施設の一部も可
※未発表の作品に限る
※複数応募可
提出物
●作品画像
※パースやスケッチ、図面、模型写真、ダイアグラムなど表現方法は不問
※jpegファイル(1040×1040ピクセル推奨)
●コンセプト(140文字以内)
●作品タイトル(30文字以内)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
応募時に25歳以下または大学・大学院・短期大学、専門学校等に在籍する学生
※グループの場合、全員が参加資格を満たすこと
参加費
無し
審査員
●審査委員長
西田 司(オンデザイン パートナーズ、建築家)

●審査員
飯田佳樹(元Ogilvy&Mather グループスタジオマネージャー)
永山祐子(永山祐子建築設計、建築家)
本多 健(本多健建築設計室、建築家)
結果発表
2017年6月17日、大阪梅田で開催されるイベント「寺子屋ふくろう プレゼン講座」にて発表
著作権の扱い
応募作品および図面・写真等に関する著作権は、応募者または権利保有者に帰属
作品発表に関する優先的権利および発表に際して作成する制作物の著作権は主催者が保有
主催
建築学生情報サイトLuchta
提出先・問合先

公式ホームページより