公募ラボ - コンテストの企画・実施支援

多くの企画支援をしてきた当社がご案内する公募を成功に導くためのツールです。「応募作品を増やしたい」「受付や集計を簡便化したい」「一般の方にも参加してほしい」「学生に告知したい」という方に最適です。

1)コンテスト情報サイト「登竜門」

日本から参加できる公募を年間2,000件以上紹介するインターネットメディア

登竜門は、日本から参加できる公募(コンテスト、コンペ、アワード等)情報を網羅することを目指し、公募を探す方への利便提供を第一の編集方針とし、年間約2,000件の公募情報を紹介しています。

「コンテスト」「公募」「コンペ」などのキーワードによる自然検索結果は、10年ほど前から、1位もしくは2位とご評価いただいております。

  • PV数:110万/月
  • ユーザー数:14万/月

2)コンペアプリ(作品投稿審査システム)

WEBブラウザ上で作品受付と審査が可能な独自開発のアプリケーション

15年以上にわたり、デザイン業界団体、著名企業にご利用いただいている、公募実施の専用アプリケーションです。応募受付だけでなく、WEB上での審査も可能です。審査員の皆様はお忙しい場合が多く、特に多人数による審査を行う場合は一同に会することが難しいのですが、時間や場所に限定されずにご自分のペースでの審査が可能です。

ご利用いただいた著名デザイナー、インハウスデザイナー、ジャーナリスト、教育関係の方々からの改善へのご指摘を受け、適宜アップデートをしています。

「コンペアプリ」応募フォーム
「コンペアプリ」審査画面

3)人気投票アプリ

口コミの創出に有効な独自開発のアプリケーション

スマートデバイスに対応した、人気投票を行うためのアプリケーションです。人気投票自体が新たなパブリシティ素材となるばかりでなく、参加者を起点とした口コミも期待でき、認知をさらに広げることができます。マーケティングリサーチとしての活用も可能で、「自分で選んだ」という行動によってファン意識の醸成にも効果的です。

※公募とはターゲットが異なる場合が多いので、広報やインセンティブの設定は別途必要です。

「人気投票アプリ」投票画面
「人気投票アプリ」入力画面

4)ポスター・チラシ配布

全国の美術・デザイン・建築などの学校を学科ごとに収録した千件以上のリストを整備

当社は複数年にわたり公募実施を支援している事例がありますが、その公募の認知経路においてポスター・チラシという回答が一定数あります。効果的な広報計画を検討する際に、軸となる告知ツールは登竜門と公式サイトですが、補助ツールとしてご利用頂くことをお勧めします。また、学校以外にもチラシを置いていただける場所もあり、公募のターゲットや予算等から、お勧めの送付先を選出しご提案いたします。

※リストは定期的に見直しをかけると共に、年に何度も利用し、常に内容を更新しています。

※当社は個人情報保護マネジメントシステム プライバシーマーク使用許諾取得(Pマーク)の認証を受けております。
(登録番号 第10860833(06)号/2016年8月1日更新)

プライバシーマーク 10860833(06)