登竜門 日本最大のコンテスト情報ポータルサイト

キッチン空間アイデアコンテスト 「こんな人にこんなキッチンを伝えたい」

募集終了
  • プロダクト・商品企画・家具
  • 建築・インテリア・エクステリア

キッチン空間は、調理、食事、食育、団らん、憩いの場として、暮らしの豊かさを実感できる中心的な空間になっています。
キッチンへの一般生活者の興味・関心が高まることや使いやすい快適なキッチン空間が普及することを目指して、A:団らんキッチン空間 B:人に優しい空間・地球に優しいキッチン空間、C:暮らしが変わったキッチンリフォーム空間3つのテーマについてキッチン空間に関するアイデアを込めた作品を募集します。
*このコンテストにおける「キッチン空間」とは、キッチン単独あるいはキッチン及びそれと関
連性をもたせたダイニング、リビングその他建物内外のスペースを含む広がりのある空間と考
えてください。

締切
2015年10月30日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●協会会長賞(各テーマを通じて最も優れた作品から1点) 副賞20万円 
●最優秀賞(各テーマ分野において最も優れている作品A、B、Cテーマから各1点ずつ) 副賞10万円
●優秀賞(各テーマ分野において優れている作品 Aテーマ3点 Bテーマ2点 Cテーマ2点) 各点副賞5万円 
●奨励賞(A、B、Cテーマから各5点ずつ)(各点副賞1万円)

※最優秀賞作品の内1点は会長賞に移行
※上記の各賞において、入賞に達する作品数が不足する場合は賞の点数を減ずる場合もあり
募集内容
3つのテーマについてキッチン空間に関するアイデアを込めた作品
「こんな人にこんなキッチンを伝えたい」
【テーマ】
A:団らんキッチン空間 
B:人に優しい空間・地球に優しいキッチン空間
C:暮らしが変わったキッチンリフォーム空間
(Cは実際に施工したもの。リフォーム前と後の写真と平面図が必要)

※審査基準等は公式ホームページを参照
提出物
●作品
A3サイズの紙(厚めの紙、ケント紙等)、表面で表現すること
※表面に以下の事項を表記すること
(1)作品タイトル
(2)応募テーマ(A、B、C)
(3)作品コンセプト:「伝えたい相手」を想定して、キッチン空間に関するアイデアを誰がどの様な時にどんなキッチンを使うのか、そしてどの様な暮らしになるか、その内容を150字以内にまとめる
※応募は一人、AとBとC、それぞれ1作まで
※応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)と応募シート(A3)の裏面同士を重ね、応募用紙を糊もしくはセロハンテープできちんと留めること
※詳細は公式ホームページを確認
参加方法
公式ホームページより応募者情報を事前登録の上、提出物を下記提出先まで郵送・宅配便
※作品は台紙に貼らず、折らず丸めず養生の上提出
参加資格
不問
国内在住の日本語での各種連絡に支障がない方
参加費
無し
審査員
【審査委員長】
上野義雪(千葉工業大学 教授)
【審査委員】
樋口惠美子(キッチン・バス工業会 キッチン技術専門委員会 委員)
西田恭子(三井のリフォーム住生活研究所 所長)
渋谷忠彦(公益社団法人インテリア産業協会 会長)
谷  聡(公益社団法人インテリア産業協会 KS資格普及啓蒙委員会 委員長)
結果発表
2015年12月に入賞者に通知
表彰式は、2016年1月19日を予定
入賞作品は、協会ホームページ等に掲載する予定
著作権の
扱い
応募作品の展示や刊行物に発表する権利は、主催者が保有
※応募作品は返却しないものとする
主催
公益社団法人インテリア産業協会
提出先・
問合先

〒110-0005
東京都台東区上野5-3-4-4F(JDN内)
「平成27年度キッチン空間アイデアコンテスト」事務局
mail : kitchen_h27@japandesign.ne.jp