募集終了

JJA ジュエリーデザインアワード 2017

締切
2017年06月28日 (水)
【持参の場合】
10:00~15:00 作品提出・応募締切

2017年06月27日 (火)
【送付の場合】
作品提出・応募締切
※必ず日付指定で
第1部門【プロフェッショナル部門】
●日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞(1作品) 賞金50万円
●経済産業大臣賞(1作品) 賞金20万円
●厚生労働大臣賞(1作品) 賞金20万円
他賞あり

第2部門【新人部門】
●新人大賞(1作品) 賞金10万円
●新人優秀賞(3作品) 賞金2万円
●入選(相当数)

【特別賞】
●日本ジュエリーデザイナー協会会長賞(1作品) 賞金5万円
●日本真珠振興会会長賞(1作品) 賞金5万円
●プラチナ・ギルド・インターナショナル賞(1作品) 賞金5万円
●JJF賞(1作品) 賞金5万円
募集内容
日本ジュエリーの発展と固有のジュエリー文化の高揚を目的に、世界に発信できるジュエリー
※実作品での募集とする
※2017年8月28日以前に公開、展示、個展に陳列していないデザイン画および作品
※出版物、パンフレット等に掲載していないデザイン画および作品
※他の公募展に応募をしていないデザイン画および作品(ただし第2部門においては、学生によるその年の卒業製作は新作とみなし応募可とする)
【単品】
※イヤリング等の左右はペアで1点と数え、単品である
※複数のパーツの脱着ができるものは全てで1点と数える
【1セット】
※コンセプト等を統一したアイテム2点以上を組み合わせたものを指す
※セットの内訳の上限は5点までとする
【部門】
(1)第1部門「プロフェッショナル部門」
(2)第2部門「新人部門」
提出物
●作品
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●作品コンセプトシート(公式ホームページよりダウンロード)
※作品コンセプトシートのサイズは、縦95×横210mmとし、裏面への記入は不可
※1作品につき応募用紙1枚と作品コンセプトシート1シートの計2枚を作品と一緒に提出
参加方法
提出物を下記提出先まで日付指定で郵送、もしくは持参
※詳細は公式ホームページを参照
参加資格
各部門とも応募者(社)、デザイナー、製作者(社)ともに日本国内在住であり、このコンテストに賛同できるもの
※日本ジュエリー協会会長賞以上の上位と新人大賞受賞者および特別賞受賞者は、JJF2017にて開催される表彰式には原則デザイナーの参列ができるものとする
参加費
応募料
第1部門【プロフェッショナル部門】
1作品(応募用紙1枚)につき5000円
第2部門【新人部門】
1作品(応募用紙1枚)につき3000円
審査員
●審査員長
飯野一朗(東京藝術大学 教授 工芸科 彫金)
●ゲスト審査員
山本寛斎(デザイナー、プロデューサー)
●審査員
青島みどり(山梨県立宝石美術専門学校 校長)
布矢千春(学校法人杉野学園 ドレスメーカー学院 院長)
庄司喜久美(文化学園大学 教授 ジュエリー・メタルデザイン)
富永 文(山脇美術専門学校 ジュエリーデザイン科 科長)
藤浦修一(株式会社繊研新聞社 取締役 編集局長)
菅沼知行(ジュエリーデザイナー)
西田良洋(ジュエリークラフトマン)
結果発表
2017年8月28日~8月30日開催のジャパンジュエリーフェア(JJF)2017会場にて
著作権の扱い
応募作品のデザインに係る著作権は応募者に帰属
主催
一般社団法人 日本ジュエリー協会
提出先・問合先

〒110-8626
東京都台東区東上野2-23-25
一般社団法人 日本ジュエリー協会 ジュエリーデザインアワード事務局 TR係
tel : 03-3835-8567 / fax : 03-3839-6599
mail : ja@jja.ne.jp