あと11

第12回 日本FP学会賞

締切
2017年05月08日 (月)
作品提出・応募締切、必着
【研究者、実務家】
●最優秀論文賞 賞状、研究奨励金50万円
●優秀論文賞 賞状、研究奨励金30万円
●日本FP学会奨励賞 賞状、研究奨励金10万円
●日本FP協会奨励賞 賞状、研究奨励金10万円
【大学生】
●学生奨励賞 賞状、10万円分の図書カード
※受賞論文は日本FP学会誌、日本FP協会会報他に掲載
※受賞者(大学生を除く)は本学会会員に登録の上(学会員に未登録の場合)日本FP学会大会で論文内容を発表
募集内容
パーソナルファイナンスに関する分野での独創的で優れた研究論文
※既に発表済みの作品も可(ただし、2017年5月8日より過去3年以内)とするが、応募については出版社等の許可を取得すること
提出物
●作品
※原稿は日本語に限る
※応募論文の作成は、パソコン等(A4、横書、40字×35行)を使用し、タイトル・目次・要約・本文(注記・引用文献など含む)について2万字程度、グラフ・図表等を含めて30ページ程度を上限とする
※表紙に以下の事項を記入すること
論文名・氏名(大学生の場合はチーム名と氏名)・年齢・所属・略歴(最終学歴・職歴)(大学生の場合は不要)・パーソナルファイナンスに関する8分野(ライフプラン、金融資産運用設計、リスクマネジメント、不動産、税務、法律、金融経済教育、その他)のいずれかの該当分野を明記すること
※本文とは別に400字程度の要約および目次を付けること
※応募は一人1編のみ(共同執筆は可)
●word/pdfファイルを記録した電子媒体(CD-R等)とともに提出
※電子媒体のラベルには論文名・氏名・分野・メールアドレス、住所を明記
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
※メールでの応募は要相談
参加資格
パーソナルファイナンスを研究する研究者、実務家、大学生を対象とする
※応募者の年齢制限は無し
【研究者(大学院生を含む)、実務家】
※共同執筆による応募、本学会会員以外の方も応募可
※団体名による応募は不可
【大学生(短大生を含む)】
※大学学部生のチーム(数名のグループやゼミのグループ)による団体名の応募のみを対象とする
※指導教員の推薦を応募の要件とするが、指導教員が本学会会員でなくても応募可
参加費
無し
審査員
【一次選考委員】
吉野直行(日本FP学会専務理事、慶應義塾大学名誉教授、アジア開発銀行研究所所長)
他、パーソナルファイナンスに関連する分野の学識経験者
【二次選考委員】
小島 明(政策研究大学院大学理事・客員教授、日本経済研究センター参与)
吉野直行(日本FP学会専務理事、慶應義塾大学名誉教授、アジア開発銀行研究所所長)
伊藤宏一(日本FP協会専務理事、千葉商科大学人間社会学部教授、CFP[R])
結果発表
2017年9月開催の日本FP学会大会にて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
日本FP学会
共催:日本FP協会
提出先・問合先

〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F
日本FP協会内
日本FP学会事務局 学会賞
mail : fpgakkai-office@jafp.or.jp