あと35

ゲンビどこでも企画公募 2017

締切
2017年08月26日 (土)
作品プラン提出・応募締切、必着
●入選(8名/組)程度
※入選者の中から下記を選出
●特別審査員賞(3名/組)
●オリエンタルホテル広島賞(1名/組)
●観客賞(1名/組)
※入選者に、賞金10万円、オリエンタルホテル広島よりシングル1泊(2017年10月27日、朝食付)、エディオン蔦屋家電、オタフクソース株式会社、株式会社広島アンデルセンより副賞授与
※オリエンタルホテル広島賞受賞者には、オリエンタルデザインギャラリーでの個展開催の機会を提供
募集内容
広島市現代美術館の無料パブリックスペースを活用した作品プラン
※アプローチプラザ、エントランスホール、回廊、ホワイエ、ミュージアムスタジオ、階段まわり等
※開催期間を通して展示可能な作品であること(パフォーマンスや演奏の場合は1日でも可)
※作品のジャンルは不問
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※作品プランのみの募集とする(実際の作品は受付不可)
●添付資料
※作品をイメージできる写真や図面、素材、サイズ、展示計画図、その他展示(企画)内容を説明する資料
※A4用紙 5枚以内(裏面使用不可)に収まるようにまとめて、紙に出力したものに限る
※添付資料には、右上に作家名と通し番号を記入すること
※映像資料は3分以内にまとめたものを添付すること(CD-R、DVD-R以外のメディア不可/表面に作家名を必ず明記)
※応募用紙を1枚目、その下に通し番号順に添付資料を重ねて、左上をホチキス等でとじること
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくは持参
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
●広島市現代美術館
●特別審査員
島 敦彦(金沢21世紀美術館館長)
高嶺 格(美術作家、秋田公立美術大学准教授)
難波祐子(現代美術キュレーション)
結果発表
2017年10月3日、公式ホームページにて
著作権の扱い
作品の著作権は作家に帰属、ただし美術館による展示作品(企画)の写真撮影並びに、その写真を印刷物、広報に使用することについては、それを了承することを条件とする
主催
広島市現代美術館
提出先・問合先

〒732-0815
広島県広島市南区比治山公園1-1
広島市現代美術館
「ゲンビどこでも企画公募2017」 TR係