あと20

第2回 明日への一言コンテスト《高校生限定》

締切
2017年09月08日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
【「一言」部門】
●最優秀賞(1点) 賞状、奨学金5万円、記念品
●優秀賞(3点) 賞状、奨学金3万円、記念品
●特別賞(5点) 賞状、1万円分の図書カード、記念品
●入選(8点) 賞状、記念品
【「一言」書道部門】
●最優秀賞(1点) 賞状、奨学金5万円、記念品
●優秀賞(3点) 賞状、奨学金3万円、記念品
●特別賞(5点) 賞状、1万円分の図書カード、記念品
●入選(8点) 賞状、記念品
募集内容
20字以内の、明日が元気になる一言
※ポジティブな生き方につながるような一言であればテーマは自由
※応募者自身のオリジナルで未発表の作品に限る
【部門】
(1)「一言」部門
(2)「一言」書道部門
提出物
●作品
※1作品は日本語で20字以内(絵文字は不可、句読点括弧を含む)
※コメント(解説)をつけることも可
※書道部門は「一言」を書道作品で表現することとし、作品は白色の半切(約35×約136cm)を縦長使用・縦書きとする
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード、「一言」書道部門のみ)
※応募は一人1作品
参加方法
【「一言」部門】
公式ホームページの応募フォームより投稿
【「一言」書道部門】
提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
高校生
参加費
無し
審査員
【「一言」部門】
丹治光浩(花園大学学長、審査員長
三田真史(京都新聞社 編集局 文化部長、論説委員)
松田隆行(花園大学文学部長)
橋本和明(花園大学社会福祉学部長)
【「一言」書道部門】
真神巍堂(花園大学客員教授、日展会員<書>)
森田彦七(花園大学文学部教授、日展会員<書>)
日比野 実(花園大学文学部教授、日展会員<書>)
下野健児(花園大学文学部教授 書道コース主任)
結果発表
京都新聞紙面および公式ホームページにて
著作権の扱い
応募作品の著作権は花園大学および京都新聞に帰属
主催
花園大学、京都新聞
提出先・問合先

花園大学「明日への一言」コンテスト TR係
tel : 075-823-0588