あと33

第10回 京都・花灯路創作行灯デザインコンペ

「京都・花灯路」は京都を代表する嵯峨・嵐山地域と東山地域を舞台に、各地域の寺院・神社をはじめ、多数の歴史的な文化遺産や街並みを日本情緒豊かな陰影のある和の灯りと京都いけばな協会各流派によるいけばなで彩り、夜の散策路を演出します。
紅葉が一段落した12月に「京都・嵐山花灯路」、春の訪れを告げる3月に「京都・東山花灯路」を開催。毎年200万人を超える皆様に京都の夜の風情をお楽しみいただいています。
本年度も佐川急便株式会社のご協賛を得て、「第10回 京都・花灯路創作行灯デザインコンペ」の作品を募集することとなりました。あなたがデザインした和の灯りで「京都・花灯路」の一角を灯してみませんか。皆様からの素敵な灯りの提案をお待ちしています。

締切
2017年10月25日 (水)
作品提出・応募締切、消印有効
●最優秀賞(1点) 賞金20万円、実際に製作し3月開催の「東山花灯路」会場内に設置
●特別賞(佐川急便賞)(1点) 賞金10万円
●学生賞(1点) 賞金5万円
●入選(数点) 賞金2万円
●来場者賞(1点) 賞金2万円
募集内容
コンセプトにそった未発表の行灯デザイン
【コンセプト】
「京都・花灯路」の主旨に合ったもので「和の灯り」を基本コンセプトにデザインすること
※高さ480mm以下、直径360mm以下
※長期間屋外に設置し、量産することを前提とする
※主催者が所有する光源と台座に接合できる事を条件とする
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品パネル
※1作品につき、A3のスチレンボード貼りパネル(縦420×横297mm)1枚を提出
※縦向きで使用し、レイアウトは自由
※パネルに下記の必要事項を明記
作品名・デザイン主旨・全体デザインスケッチ(CG可)・サイズ(W・D・H)・使用素材
※裏面の右上に応募申込書2(公式ホームページよりダウンロード)を糊付け
●応募申込書1(公式ホームページよりダウンロード)
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
大野木啓人(京都造形芸術大学 副学長)
堀木エリ子(和紙デザイナー)
佐藤敬二(京都精華大学 デザイン学部 教授)
京都・花灯路推進協議会
佐川急便株式会社
結果発表
2018年1月初旬、文書で通知するほか、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
応募作品の著作権および工業所有権等、知的財産に係る権利は応募者に帰属
主催
京都・花灯路推進協議会
提出先・問合先

〒604-8187
京都市中京区烏丸御池東入 第一生命ビル7階
株式会社日商社内「京都・花灯路 創作行灯デザインコンペ」事務局 TR係
tel : 075-211-3571 / fax : 075-241-4544