あと18

超生産性向上大賞

一言コメント
創業支援金300万円、未来を変える最先端ビジネスモデルを求む

公益社団法人日本青年会議所では、新産業革命に対する意識を醸成することを目的に事業を進めています。その一環として、「超生産性向上大賞」の開催が決定しました。内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞をはじめとする賞のほか、創業支援金として300万円を用意。立案にあたって行政・地域団体・市民と協働し、ビジネスモデル実現に向けた組織作りや地域の基盤づくりを進めることができます。日本の未来を変える、AI、ビッグデータ、IoTを駆使した最先端ビジネスモデルをご応募ください。

締切
2017年05月17日 (水)
作品提出・応募締切
【新ビジネスモデル部門】
●内閣総理大臣賞
●経済産業大臣賞
●日本青年会議所会頭賞
●創業支援金300万円付特別賞
他賞あり

【生産性向上(アニマルスピリット)部門】
●経済産業大臣賞

【部門不問】
●文部科学大臣賞
●国土交通大臣賞
他賞あり
募集内容
AI、ビッグデータ、IoTを駆使した最先端ビジネスモデル

【新ビジネスモデル部門】
新技術を駆使した革新的な発想でこれからの創業に期待が持てる事例
【生産性向上部門】
新技術などの投資を行い、生産性向上に大きな成果を上げている事例
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●ビジネスモデル
※下記の必要事項を記入
名称・立案の背景・目的・ビジネスモデルの詳細・ポイント
※補足資料は20MB未満
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
すべての事業者・自治体・団体・個人・大学生・高校生
参加費
無し
審査員
志賀 俊之(株式会社産業革新機構 代表取締役会長)
世耕 石弘(学校法人 近畿大学広報部長)
佐藤 啓太郎(一般社団法人 地域活性化センター事務局長)
表 政志(株式会社大志組 代表取締役社長)
宮本 隆司(有限会社紀隆工業 代表取締役社長)
結果発表
【一次審査】2017年5月下旬頃(個別にメールで通知)
【二次審査】2017年6月下旬頃(個別にメールで通知)
【最終審査】2017年7月22日(土)パシフィコ横浜にて公開プレゼン審査終了後の表彰式にて発表
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
公益社団法人日本青年会議所
提出先・問合先

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-14-3
公益社団法人日本青年会議所 経済再生グループ
シンギュラリティ研究委員会 TR係
tel : 090-3167-4020
mail : chouseisanseikoujou@gmail.com