あと8

BEYOND AWARD 2017【音楽部門】

一言コメント
東京都公式!入選10作品は渋谷のステージでLIVE!

「BEYOND AWARD 2017」では、音楽や映像という日常的に多くの方が楽しんでいる分野でのパラスポーツを題材とした作品の制作や投票を通じて、一人でも多くの方にパラスポーツに触れていただきたいと考えています。
パラスポーツを応援する人を増やすため、皆様のオリジナリティあふれる音楽と映像をお待ちしています。
観客席のサポーターが肩を組んで歌い上げる応援歌、試合に臨む直前に気持ちと集中力を高められるようなリズムやサウンドなど、さまざまな音楽をご応募ください。

締切
2017年09月30日 (土)
作品提出・応募締切
●最優秀賞(1点)
●優秀賞(1点)
●オーディエンス賞(2点)
●ファミリー賞(1点)
●入賞(10点)
●東京都知事賞
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルの作品
【テーマ】
「パラスポーツを応援したくなる音楽」
音楽を聞いた人にパラスポーツの魅力を十分に伝え、応援したい気持ちにさせるもの
※バンド、打ち込み、ボイスパーカッション、アカペラなど手法は不問
※提供素材あり
※応募は一人(1グループ)3点まで
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※曲の長さは30~360秒以内
※提出時に下記の必要事項を明記
作品名(30文字以内)・作品紹介文(制作意図、200文字以内)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※提出物をYouTubeに限定公開でアップロードし、URLを記入
参加資格
不問
※ただし、最終審査候補作品となった場合にステージでの発表機会に参加できること
※未成年の場合は保護者の同意が必要
参加費
無し
審査員
●旗振り役
KenKen(ミュージシャン)

●審査員
神田竜也(株式会社J-WAVE 編成局長)
野宮真貴(ミュージシャン)
松下 功(東京藝術大学 副学長)
鈴木 徹(陸上選手)
田口亜希(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 アスリート委員)
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会
東京都の審査員
結果発表
【最終審査候補作品】
2017年10月20日、公式ホームページにて発表
【最終審査】
11月11日、授賞式にて発表
著作権の扱い
応募者は、その応募作品がTEAM BEYOND公式ホームページへ掲載された場合、当該作品に関する著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含む)、商標権、意匠権、その他の知的財産権(これらを出願する権利や、当該作品を譲渡し、再現し、複製し、出版し、変更し、改変し、修正し、または頒布する権利を含みますが、これらに限られません)、所有権等一切の全世界における権利を主催者に無償で譲渡していただきます。また、当該作品に関する著作者人格権その他一切の人格権を主催者およびその指定する者に対して行使しない旨をご了解いただきます
主催
東京都
提出先・問合先

BEYOND AWARD 2017事務局(BEYOND事務局内)
mail : beyondaward@para-sports.tokyo
※AWARDに関する質疑受付期間は2017年9月30日まで